サーモス 水筒 真空断熱ケータイマグをリピート購入

最近はコンビニでも美味しいコーヒーが手軽に買える時代になりましたが、貧乏性の私は家で淹れたコーヒーをサーモスの水筒に入れて、毎日飲んでいます。

そんな生活をして5年ほど経ちましたが、愛用していたサーモスの水筒が、いよいよ汚れと傷が目立ってきたので新しいサーモスの真空断熱ケータイマグを購入しました。

サーモス 真空断熱ケータイマグ 350ml/JNL-352

サーモス 真空断熱ケータイマグ/JNL-352

  • サイズ:約6.5×7.5×17cm、口径:約4cm
  • 本体重量:約0.17kg
  • 素材・材質:本体/ステンレス鋼 (アクリル樹脂塗装)、フタ/ポリプロピレン、飲み口・せん本体/ポリプロピレン、フタ・せんパッキン/シリコーン
  • 保温効力(6時間):63度以上
  • 保冷効力(6時間):11度以下

このサーモスの真空断熱ケータイマグの良いところは、何といっても長時間保温ができるところ。

朝入れたコーヒーが夕方ぐらいまで適度な温度を保ってくれます。

また夏は氷を入れて冷たい飲み物を持っていくこともあるのですが、その氷も溶けないで結構長い間残っています。

コンビニのコーヒーやカフェで持ち帰ったコーヒーだと、アイスにしてもホットにしても結構早めに飲み切らないといけませんが、こういった保温ができる水筒に入れておけば、自分のペースで飲めるのがいいですね。

サーモス 真空断熱ケータイマグ/JNL-352

ちなみに前に使っていたサーモスの水筒と同じ容量の350mlを今回購入したのですが、本体の重量は少し軽くなった印象です。

前の商品も特にそれほど重いとは感じなかったのですが、今回は約170gと、持った瞬間「軽い」と思いました。

また取り外せるパーツも増え、お手入れも簡単になったので、決して安い商品ではありませんが、買い換えて良かったなと思います。

サーモス 真空断熱ケータイマグ お手入れ簡単

さすがに5年もたつと、商品は進化しますね。

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告
レクタングル(大)広告
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク
レクタングル(大)広告