神田担々麺・陳麻婆豆腐 雲林坊 (ユンリンボウ)で汁なし担担麵

先日『マツコの知らない世界』で特集されていた「担担麵の世界」。

その中で紹介されていた一軒、神田担々麺・陳麻婆豆腐 雲林坊 (ユンリンボウ)に行ってきました。

神田担々麺・陳麻婆豆腐 雲林坊 九段店

「神田雲林」の3号店で担担麺・陳麻婆豆腐の専門店です。 担々麺に使う麺は本店同様全粒粉を使用し、汁ありは細麺、 汁なしには太麺とそれぞれ違う配合の麺を使い分けます。 スープは老鶏・道産ホタテ・干し貝柱から時間をかけて煮出しております。 ラー油その他自家製にこだわり、麻婆豆腐に使用する豆板醤は3種類を独自にブレンドして香りと奥深い味を作り出しております。

私が行ったのは九段店。

『マツコの知らない世界』で取り上げらる前にも3回ほど行ったことがあるのですが、放送前から人気店だけあってランチ時は並ぶことは必須。

放送直後、久しぶりに行こうと思ってお店に行ったら、流石にいつも以上に並んでいました・・。

仕方なく、その日は諦め、約一か月後、少し行列も落ち着いてきたころ合いで、念願の担担麺を食べることができました!

神田担々麺・陳麻婆豆腐 雲林坊 (ユンリンボウ) 汁なし担担麵

神田担々麺・陳麻婆豆腐 雲林坊 (ユンリンボウ) 汁なし担担麵

今回私が食べたのは「汁なし担担麵」。

汁あり、汁なし両方食べたことがありますが、個人的には「汁なし」が好み。

特に暑い時は「汁なし」の方が、さっぱりと食べられる感じがします。

またこの「汁なし担担麵」を頼む際に、私が必ずセットで頼むのが、「こしひかりご飯(中)」。

神田担々麺・陳麻婆豆腐 雲林坊 (ユンリンボウ) こしひかりご飯

「汁なし担担麵」は具が多めに掛かっていて、麺を食べ終わっても結構具が多めに残ってしまうので、その残った具を、この、こだわりの醬油漬け半熟たまごがのったご飯の上に、最後に全部かけて食べるのが絶品です。

と書いているうちに、また食べに行きたくなってきました・・。

ごちそう様でした!

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告
レクタングル(大)広告
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク
レクタングル(大)広告