PLEMOのワンタッチ自動開閉 折り畳み傘を購入

外出する時には降っていなくても、降水確率が高い時には鞄に入れておくようにしている折り畳み傘。

特にこれから梅雨の時期になると活躍する機会も増えますね。

そこで購入したのがこちらの折り畳み傘。

PLEMO ワンタッチ自動開閉 折り畳み傘

PLEMO ワンタッチ自動開閉 折り畳み傘

PLEMO 自動開閉折り畳み傘は改良版の抗酸化及び錆び止めの傘骨を採用し、耐久性が高く長くご愛用いただけます。また、高密度撥水の210T生地を採用し、傘から水滴がよく流れ落ちるので、傘の中で濡れません。柄の部分は滑りにくい柄を採用し、丁寧に作製され、小さな部分まで細心の注意を払います。簡潔な折り畳みの仕組み、トラベルサイズで、あなたの外出時、雨からの優れた防御アイテムです。

じつはこの折り畳み傘を買う前は、同じワンタッチ自動開閉タイプで、totes(トーツ)の60㎝の折り畳み傘を愛用していました。

それが先日まさかの電車の中に置き忘れ・・。

念の為「忘れ物・落とし物」の問い合わせ先に電話してみたのですが、届いていないとの事。

正直ビニール傘程度だったら、諦めもつくのですが、totesの折り畳み傘は結構いい値段がしたんですよね・・。

しかも丈夫で、自動開閉が使いやすく、とても気に入っていました。
※強風の時でも全く壊れず、同じものをかれこれ5年ほど愛用していたほど・・。

とは言え無くしてしまったものはしょうがないので、また同じものを買おうと思ってネットで探している時に見つけたのが、PLEMOの折り畳み傘。

実は気に入っていたtotesの折り畳み傘ですが、唯一、携帯するには少し長くて、重たい所が気になっていました。

ちなみに下記が、今まで使っていたtotesと、今回買ったPLEMOの比較です。

PLEMO totes
 展開時 直径  約94cm  約108cm
 展開時 傘の長さ  約57cm  約63cm
 折たたみ時 全長  約29cm  約32cm
 重量  約322g  約425g

※あくまでも私が使っていた・買った折り畳み傘の比較で、PLEMO、totes共に、それ以外の商品が幾つもありますので、ご注意ください。

傘としての丈夫さだったり、雨をカバーする範囲はtotesの方が上ですが、折り畳み傘としての携帯性を取ると、PLEMOの方が良いですね。

鞄の中に入れておくことを考えると、約100g軽く、3センチ短いのは全然違います。

特に旅行の時なんかは助かりそう。

PLEMO ワンタッチ自動開閉 折り畳み傘

というわけで、しばらくは愛用することになる、PLEMOのワンタッチ自動開閉 折り畳み傘。

今度は絶対に無くさないようにしたいです。

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告
レクタングル(大)広告
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク
レクタングル(大)広告