DSC-RX100シリーズ3代目 ソニーサイバーショット DSC-RX100M3を購入

高級コンパクトデジタルカメラとして人気の「Cyber-shot DSC-RX100」シリーズ。

私は今まで初代の「Cyber-shot DSC-RX100」を愛用していましたが、やっぱり最近だとWi-Fi接続ができないところに少し不便を感じるようになり、また「もう少し広角で取りたい」、「チルト式液晶だと便利かもな」などと思うことも増えてきたので、今回、その要望を満たしている、3代目の「DSC-RX100M3」を購入しました。

ソニーサイバーショット DSC-RX100M3

ソニーサイバーショット DSC-RX100M3

コンパクトボディはそのままに、新開発24mmの明るい大口径レンズと高精細有機ELファインダーを搭載。大型1.0型センサーのハイエンドコンパクト

現在DSC-RX100シリーズは5代目まで出ていますが、機能と値段で比較検討した結果、今のところ私にはこの3代目がベストチョイス。

※正直最新の「DSC-RX100M5」の10万は、今の私には手が出なかったです・・。

こちらがDSC-RX100とDSC-RX100M3の比較

DSC-RX100とDSC-RX100M3の比較

DSC-RX100M3の箱が一回り以上小さくなっています。

DSC-RX100とDSC-RX100M3の比較

 DSC-RX100M3  DSC-RX100
総画素数 2090万画素 2090万画素
有効画素数 2010万画素 2020万画素
焦点距離(広角) 24 mm 28 mm
焦点距離(望遠) 70 mm 100 mm
F値(広角) 1.8 1.8
F値(望遠) 2.8 4.9
光学ズーム 2.9 倍 3.6 倍
デジタルズーム 44 倍 54 倍
シャッタースピード 1~1/2000 秒 1~1/2000 秒
撮影感度  通常:ISO125~12800
拡張:ISO80、100、25600
 通常:ISO125~6400
拡張:ISO80、100、12800、25600
起動時間 1.6 秒 2.1 秒
Wi-Fi ×
幅x高さx奥行き 101.6×58.1×41 mm 101.6×58.1×35.9 mm
重量 本体:263g
総重量:290g
本体:213g
総重量:240g

望遠・ズームに関してはDSC-RX100の方が優れていますが、自分の撮影を振り返った時に、望遠を使うことはあまり無かったというのも、DSC-RX100M3を買った理由の一つです。

重量や厚みについてはDSC-RX100M3が増えていて、手に取った時にその違いは結構感じました。

DSC-RX100とDSC-RX100M3の比較

肝心の画質については、まだDSC-RX100M3をほとんど使っていないので比較はできませんが、正直、初めてDSC-RX100で撮影をして、その画像を見た時ほどの衝撃は今回無かったです。

初代とは言え、それだけDSC-RX100が優れたコンパクトデジカメなんだと改めて気づかされます。

SONYサイバーショットDSC-RX100

2017年12月現在、DSC-RX100が4万弱、DSC-RX100M3が7万弱。

この3万円の差をどうとるかは、難しいところですね。

ちなみに私が2年半前にDSC-RX100を購入した時も、4万円程度だったと記憶をしているので、ほとんど金額が変わっていないところも驚きです。

まだまだ十分現役で使えるDSC-RX100ですが、DSC-RX100M3を買ったので、買取してもらう予定。

というわけで、これからはDSC-RX100M3が新たな旅のお供になります。

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告
レクタングル(大)広告
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク
レクタングル(大)広告