神保町 キッチン南海で「カツカレー」

古本と喫茶店、そしてカレーの街「神保町」で、前回訪問した共栄堂に引き続き、今度は「カツカレー」が有名なキッチン南海でランチ。

ちなみにキッチン南海はカレー専門店ではないので、洋食のメニューが色々とあるのですが、やっぱりディスプレイで目にした「カツカレー」に惹かれて、注文しました。

神保町 キッチン南海「カツカレー」

神保町 キッチン南海「カツカレー」

ちなみに「キッチン南海」は都内に何店舗か展開していて、私も以前小川町店(閉店)と、下北沢店には行ったことがありますが、本店でもある神保町店は今回初訪問です。

黒いルーに、薄くて柔らかいカツ、そしてその横に添えられたキャベツ。

洋食屋らしい、デミグラスソースの味わいを感じる中に、後からくるカレーのスパイスと程よい辛味。

この味を求めて、多くの人が訪れるのも納得です。

しかも750円とリーズナブル!

お昼時は並ぶのは必須ですが、それでも再訪したいお店です。

カツカレー以外にも魅力的なメニューがたくさんあるので、今度は他のモノにもチャレンジしたい・・。

ごちそう様でした!

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告
レクタングル(大)広告
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク
レクタングル(大)広告