神保町の共栄堂(きょうえいどう)でスマトラカレー

神保町といえば、古本屋とカレーとスポーツ用品店のイメージ。

で、そんな神保町に先日立ち寄った際、やっぱりランチはカレーかなという事で、入った共栄堂(きょうえいどう)。

神保町の共栄堂(きょうえいどう)でスマトラカレー

有名店だけあり、お昼時は結構待つことが多いようですが、私が行ったのは14時頃だったので、すんなり入店できました。

今回注文したのはスマトラカレーのポーク

共栄堂 スマトラカレー ポーク

神保町 共栄堂(きょうえいどう)のスマトラカレー スープ付き ポーク 950円

神保町 共栄堂(きょうえいどう)のスマトラカレー スープ付き ポーク 950円

この共栄堂のカレーは、明治の末、広く東南アジアに遊び知見を広めた伊藤友治郎氏より、スマトラ島のカレーの作り方を教わり、日本人の口に合う様アレンジしたもので、炒めたスパイスの香ばしさと辛味が絶妙に溶け合ったオリジナルのカレー。

確かに食べなれている日本のカレーともインドカレーとも、また西洋風のカレーとも違う独特な味わい。

見た目は間違いなくカレーなのですが、食べているのはカレーではないような不思議な感覚。

でも味は間違いなく美味しかったです。

人によってはこの味が病みつきになるようですが、分かる気がします。

メニューはこんな感じ。

神保町 共栄堂(きょうえいどう)のスマトラカレーメニュー

機会があったら、全メニュー制覇してみたいです。

ごちそう様でした!

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告
レクタングル(大)広告
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク
レクタングル(大)広告