水沢ダウンジャケット 2016新モデル“ステルス”

日本の高い技術により、熱圧着を使用しダウンパックにステッチが無く、水を通さないので、通常のダウンジャケットの弱点である、雨や雪の日にも着用できる事で人気の水沢ダウン。

そんなデサント 水沢ダウンの2016年新モデルとして「ステルス」が新たに登場しました。

水沢ダウン ステルス

水沢ダウン ステルス

水沢ダウンジャケット2016FW待望の新モデル“ステルス”
熱接着ノンキルト加工とシームテープ加工により、高いウォータープルーフ性能を備えたダウンジャケット。表地には耐水性と透湿・防水性、ストレッチに優れたDERMIZAX® FLEXILE MATTE 4WAY※1を新採用。フロントジッパー部分に採用されたデュアルジップベンチレーションは、2列のジッパーとその間に配置されたメッシュ生地によりジャケット外より空気を取り込み、衣服内にこもりやすい不快な熱や湿気を逃がすことが可能です。
内側に装備された、4箇所付け替え可能なディタッチャブルポーチは、ジャケット着用時フロントファスナーを開けずにポケットの内側から直接アクセスが可能。さらに衿部分には収納フードを装備した、水沢ダウンアーバンスタイルモデルです。

私も去年水沢ダウンの「シャトル」というモデルを購入しましたが、軽くて暖かいのと、雨や雪の日でも気にせず着れるので、とても重宝しました。

この水沢ダウン、人気があるのと、それほど商品が生産され無い為か、比較的早く売り切れてしまうので、気になった方は今のうちに購入しておいた方が良いかもしれません。

※他のモデルに比べると、まだ売っている所が少ないみたいですね。

水沢ダウン ステルス

その他のモデルは、こちら。

水沢ダウン マウンテニアー

水沢ダウン シャトル

水沢ダウン アンカー

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告
レクタングル(大)広告
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク
レクタングル(大)広告