買ってよかった水沢ダウン

今年の11月に購入した「水沢ダウン」ですが、前半は暖冬だったので、あまり着る機会がありませんでした。

ただ1月になってからは寒さも増してきて、特に雪や雨が降ったと時には大活躍してくれました。

そこで今回は、デサント 水沢ダウンの個人的魅力をご紹介いたします!

買ってよかった水沢ダウン

水沢ダウンを買ってよかった点

その1:まず何といっても温かい。

「ヒートナビPT2」の効果なのか、特に動いている時にはその保温効果を凄く感じます。

たぶん東京位の寒さなら、下はTシャツやカットソーレベルでも平気なんじゃないかと思うくらいです。

その2:着心地が良い

着た瞬間感じることなのですが、カラダに沿って包み込まれている感じがします。

やはりその要因は「日本製」という事で、日本人の体形に合ったデザインであるという事が大きいのではないでしょうか。

海外製のダウンだと、どうしてもサイズ選びが難しく、ワンサイズ、ツーサイズ下げないと合わないと事が多いですからね。

その3:雨や雪の日にも安心して着れる

水沢ダウン最大の売りでもある高い耐水性。

「熱接着ノンキルト加工とシームテープ加工」が施されているため、雨や雪の日でも安心して着れるのが嬉しいです。

その4:他に着ている人と被らない

今回購入したのは、水沢ダウンの「シャトル SHUTTLE」というモデルですが、今のところ、他に着ている人に出会ったことがありません。

モンクレールやカナダグースのダウンを着ている時は、結構被ることが多く、そんな時、少し気まずい思いをすることがありましたので、これも嬉しいところです。

MIZUSAWA DOWN JACKET SHUTTLE シャトル

MIZUSAWA DOWN JACKET SHUTTLE シャトル

ちなみに「東洋経済」に水沢ダウンの記事が載っていました。

多分今まではそれほど生産数も多くなかったので、着ている人も少なく、知る人ぞ知る商品でしたが、今度の冬には、一般的にも人気が高まりそうな感じですね。
別注を扱うショップも増えてくるのではないでしょうか。

それはそれで、ちょっと複雑な思いです・・。

水沢ダウン マウンテニアー

水沢ダウン シャトル

水沢ダウン アンカー

水沢ダウンは毎年売り切れになるのが早いので、本格的な冬を迎える前に準備しておくのがおすすめです!

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告
レクタングル(大)広告
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク
レクタングル(大)広告