旅のお供はBRIEFINGのT1キャリーケース BRF054219

今回のダナン旅行のお供は、BRIEFINGのT1キャリーケース。

東南アジアというとバックパックのイメージなので、またノースフェイスのシャトルダッフルにしようかとも思ったのですが、今回はお土産をたくさん買うつもりだったので、帰りの移動が楽な、キャリーケースにしました。

BRIEFING T1キャリーケース BRF054219

旅のお供はBRIEFINGのT1キャリーケース

トラベルシーンでデザインと機能が融合し、made in U.S.Aに拘ったトロリーケースとして誕生したBRIEFINGでは初となるバッグです。

現在パーツのすべてをmade in U.S.Aで生産しているトロリーケースは、世界中をさがしてもこのT-1しかありません。今まで数多くのバッグを生産してきたBRIEFINGならではのデザインディテール、機能的なパーツや仕様をふんだんに盛り込み、国際線持ち込み可能サイズで作り上げられています。
また、顔となる全面のデザインをBRIEFINGのビジネスブリーフと共有することで一緒に使用した時に綺麗に揃うように考えられてもいます。

伸縮可能なハンドルは破損を避けるために使用しないときにはバッグ内部に収納できるなど、ただかっこいいだけなく想定されるシーンを考え、使い勝手とデザインを高いレベルで両立させたトロリーケースです。

このBRIEFINGのT1キャリーケース。

お気に入りなのですが、さすがに普段は活躍する機会が無いので、こういった旅行の時に使うのは、ちょっとした楽しみです。

で、最近BRIEFINGのホームページを見たら、ハードケースが発売になっていました!

で以外に値段も安いなと思ったら、残念・・、こちらはMADE IN USAではないんですね。

それでも欲しくなります。

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告
レクタングル(大)広告
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク
レクタングル(大)広告