Number 882号 新日本プロレス、No.1宣言。

ラグビーワールドカップで、日本が世界3位の南アフリカに勝利!

そんな嬉しいニュースが飛び込んできましたが、私がラグビーに興味を持ち始めたのはナンバーを読み始めてから。

当時は神戸製鋼が連覇を重ねている時で、大学ラグビーも、早明戦が毎年盛り上がりを見せていました。

そんなナンバーも、「最近はサッカーの特集が多くなった」という投稿をしましたが、Number 882号で待ちに待ったプロレス特集。

実にプロレス特集は14年ぶりとの事。

確かに総合格闘技全盛時代は、K1だったり、PRIDEの選手が表紙を飾ることはりましたが、純粋にプロレスラーが表紙を飾るのは14年ぶり何ですね。

Number 882号 新日本プロレス、No.1宣言。

新日本プロレス、No.1宣言。
WE ARE THE CHAMPIONS

後楽園ホールはもちろん、両国も大阪城ホールも超満員。
テレビ出演するレスラーが増え、CMオファーも舞い込む。
どん底を経験した彼らが、いま再び脚光を浴びている。
そこには創設者の影も、栄華を誇った王者たちもいない。
なぜ新日本は復活を遂げたのか。その答えがここにある。

内容の方も、選手と書き手の情熱を感じる、とても熱いものでした。

個人的には、ここ何年かで一番印象に残るナンバーです。

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告
レクタングル(大)広告
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク
レクタングル(大)広告