チネチッタで『カメラを止めるな!』を鑑賞

今更ですが、川崎のチネチッタで『カメラを止めるな!』を鑑賞してきました。

話題作の為、土日の混雑は避け、今回、運良く平日の昼間に時間が取れたので、ゆっくりと観ることができました。

カメラを止めるな!

新人監督×無名の俳優たちが放つスーパー娯楽作!

とある自主映画の撮影隊が山奥の廃墟でゾンビ映画を撮影していた。本物を求める監督は中々OKを出さずテイクは42テイクに達する。そんな中、撮影隊に本物のゾンビが襲いかかる!大喜びで撮影を続ける監督、次々とゾンビ化していく撮影隊の面々。”37分ワンシーン・ワンカットで描くノンストップ・ゾンビサバイブムービー!”……を撮ったヤツらの話。

ここであえて、見た感想についていう事もありません。

ただ、これだけ観る前からのハードルが上がった映画は今までありませんでしたが、それでも十分それを飛び越えていく面白さでした。

いろんなところで既に言われていますが、脚本はもちろん、役者さんがいいですね。

今回の作品がハマったのか。それとも今後は、他の作品でも活躍をするのか。

注目をしてみていきたいです。

チネチッタで映画を見るならエポスカード

ちなみに今回、通常一般1,800円のところ、1,500円の割引価格で鑑賞することができました。

なぜなら、チケット売場で「エポスカード」を提示すると、通常の一般料金より割引価格でチケットを購入できるからです。
※掲示するだけで、カード払いにしても、しなくてもどちらでも大丈夫です。

今まで何回かチネチッタで映画を見ていますが、全く知りませんでした・・。

割引が効くカードは、エポスカードの他に、UFJカードやDCカード他、下記のようなものがあります。

チネチッタで割引が適用するカード

川崎のマルイは残念ながら、2018年の1月に閉店してしまいましたが、今後はチネチッタでエポスカードを活用したいと思います。

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告
レクタングル(大)広告
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク
レクタングル(大)広告