スマホでのFX取引には通信量にも注意。

普段家ではWi-Fi接続、外出先で4G/LTE接続をしている時には、あまり大きなデータ量を扱わないように注意しているので、今まで通信量が契約プラン以上に達し、制限モードになる事はありませんでした。

それが今月、「残り200MBで通信速度を低速にいたします。」の案内が・・。

正直「そんなに使った記憶が無いな~」と思っていたのですが、よくよく考えたら、8月からDMMFXでFX取引を始めたので、外出先でちょくちょくチャートを見ながら取引をしている・・。

スマホでのFX取引には通信量にも注意。

FXのチャートはリアルタイムで更新されるので、結構この通信料はかかるみたいですね。

株と違ってFXは土日以外24時間取引が可能なので、ついつい見ちゃう・・。

今度からは、通信量の利用状況にも注意をしながら、取引をしていきたいです。



スポンサーリンク
レクタングル(大)広告
レクタングル(大)広告
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク
レクタングル(大)広告