パラブーツ Parabootのダブルモンク Poe ポーを購入

雨の日でも気にせずに履けるパラブーツは、私がお気に入りのブランドですが、そのコレクションに新たな一足が加わりました。

Paraboot パラブーツ Poe(ポー)

Paraboot パラブーツ Poe(ポー)

パラブーツのダブルモンクストラップシューズの代名詞といえば、WILLIAM(ウィリアム)。

私も1足持っています。

そのWILLIAM(ウィリアム)よりも、少し細身でボリュームを抑え、上品な雰囲気なモデルにしたのが、こちらの「Poe(ポー)」です。

パラブーツのWILLIAM(ウィリアム)とPoe(ポー)を比較

こちらが実際の WILLIAM(ウィリアム)とPoe(ポー)の比較写真です。

色はともにダークブラウン。

パラブーツのWILLIAM(ウィリアム)とPoe(ポー)を比較

左がWILLIAM(ウィリアム)で、右がPoe(ポー)。

少し分かりにくいかも知れませんが、Poeの方が細身になっています。

ソールと縫い合わせているステッチも、WILLIAM(ウィリアム)は白なので結構目立ちますが、それに対して、Poe(ポー)は同系色になっているので、それほど気になりません。

パラブーツのWILLIAM(ウィリアム)とPoe(ポー)を比較

タグが付いている位置も違います。

バックルの色も銀色と、金色で違っています。

ビジネスでも合わせるならPoe(ポー)

WILLIAM(ウィリアム)を買った際は、カジュアルとしてはもちろん、ビジネス用としても、雨の日に履けるかなと思ったのですが、白のステッチや、少し無骨な感じが気になり、結局ビジネスでは履く機会がありませんでした。
※AVIGNONは良く履きましたが。

その点、このPoe(ポー)なら、デザインもスッキリしているので、ビジネス用としても活躍してくれそうな気がします。

ビジネスでも合わせるならPoe(ポー)

これから梅雨の季節に履くのが楽しみになる一足です。

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告
レクタングル(大)広告
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク
レクタングル(大)広告