コンバース ALL STAR J HI MADE IN JAPAN 購入

会社勤めの時は、毎日革靴でしたが、休日はニューバランスのスニーカーを好んで履いていました。

576のコードバンから始まり、1700、1300、1400、2002、996等、それぞれ色違い、限定品合わせて10足以上保有しています。

ニューバランスの良いところは、履き心地は勿論なのですが、何といってもMADE IN USA、MADE IN ENGLANDのモデルが多くあることです。

特に私は“MADE IN USA”というワードに弱く、BRIEFINGが好きな要因も、その一つです。

そんな大好きなニューバランスですが、最近は街で履いている人を多く見かけるようになりました。

昔はナイキなんかに比べると、デザイン的には少し地味で、逆に値段は少し高めだったので、それほど履いている人を見なかったのですが、MADE IN USA、MADE IN ENGLAND以外の廉価版がショップなんかでも売られるようになって、履く人が増えたのかなと思います。

ただそうなってくると、悲しい性で、逆に履きたく無くなってしまいます・・。別にニューバランスの良さは変わらないので、そこは気にしなければ良いのですが・・。

コンバース ALL STAR J HI MADE IN JAPAN

コンバース ALL STAR J HI MADE IN JAPAN 

で、そこで買ったのが、定番中の定番、コンバース ALL STAR ハイカット。

今までも何回か買おうと思っていたのですが、やっぱりクッション性はニューバランスに劣るので、購入は見送っていました。

そんな時に、改めて店頭で見かけて試し履きしたところ、やっぱり良い。シンプルで普遍的なデザインに加え、廉価版ではない、”MADE IN JAPAN“。

コンバース ALL STAR J HI MADE IN JAPAN

パッと見廉価版との違いは判りずらいですが、

  • キャンバスオールスターとは異なる生成りテープ
  • コットンシューレース、ヒールパッチの下部分に施された「MADE IN JAPAN」の印字
  • ホワイトのキャンバスに赤字で印されたインソールのコンバースロゴは、日本の国旗をイメージ
  • オリジナルカートンボックス仕様

などの違いがあるようです。

ちなみ同じサイズで、普通のキャンバスALL STARハイカットも持っていますが、履いた感じは若干スリムな印象です。でも履き心地自体はそれほど大きく変わりません。

私は“MADE IN USA”と同じくらい、やっぱり“MADE IN JAPAN”が好きです。

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告
レクタングル(大)広告
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク
レクタングル(大)広告