Number(ナンバー)1/14特別増刊号 平昌へ。FIGURE SKATING EXCITER 2017-2018

今年のナンバー最後の特集は、羽生結弦選手が表紙の、こちら。

平昌へ。FIGURE SKATING EXCITER 2017-2018

Number(ナンバー)1/14特別増刊号 平昌へ。FIGURE SKATING EXCITER 2017-2018

平昌オリンピックの開催は2018年ですが、開会式は2月9日なので、実質年が明けたら、後1年ほどですね。

平昌へ。
2017→2018

約1年後に迫ったウィンタースポーツの祭典、平昌五輪。
代表入りをかけた日本人選手の本格的な戦いがいよいよ始まる。
“絶対王者”羽生結弦の今シーズン総括と来季への展望。
宇野昌磨、宮原知子らが躍動した全日本選手権の詳報。
伊藤みどり氏による浅田真央へのメッセージなどフィギュアスケートを中心に、
日本が誇るジャンパー、髙梨沙羅、葛西紀明の独占インタビューも含め、
冬に輝くアスリートたちの美しくも激しい戦いを総力特集。

FIGURE SKATING EXCITER
[イントロダクション]
日本フィギュアの美しくも激しい1年が始まる

[絶対王者のビジョン]
羽生結弦 「五輪連覇への自信」

[若き挑戦者の決意]
宇野昌磨 「さらなる〝爆発〟を求めて」

[全日本選手権男子詳報]
涙の初優勝と3つ目の椅子

[全日本選手権女子詳報]
平昌へ――少女たちの激闘
宮原知子/樋口新葉/三原舞依
本田真凜/本郷理華/白岩優奈

[伊藤みどり特別メッセージ]
浅田真央はもう一度輝ける

そして第35回(2016年)Number MVP賞は日本ハムファイターズの大谷翔平選手。
※ちなみに羽生結弦選手と大谷翔平選手は同い年です。

第35回(2016年)Number MVP賞は日本ハムファイターズの大谷翔平選手

広島のセリーグ制覇も盛り上がりましたが、やはり今シーズンのプロ野球界を一番興奮させたのは、彼だったのかなと思います。

日本で見られるのも、後1シーズン限りなのかと思うと、少し寂しい気もしますが、まずは来年3月に迫った第4回WBCでの活躍を期待したいです!

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告
レクタングル(大)広告
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク
レクタングル(大)広告