Patagoniaのダウンジャケット「Hi-Loft Down Hoody」を購入

東京もだんだん寒くなってきたとはいえ、まだまだ水沢ダウンの出番は先になりそう。

そこで、水沢ダウンよりももう少しライトに着れるダウンが欲しいなと思って購入したのがこちら。

Patagoniaのダウンジャケット「Hi-Loft Down Hoody」

Patagonia Hi-Loft Down Hoody

パタゴニア メンズ・ハイロフト・ダウン・フーディ

耐風性、耐裂性、耐摩耗性を備え、DWR(耐久性撥水)加工済みのしなやかなリップストップ・リサイクル・ポリエステル100%のシェルとミニリップストップ・ポリエステルの裏地のあいだに100%トレーサブル・ダウン(強制給餌や生きたまま羽毛採取を行われたものでない鳥にまで追跡可能な600フィルパワー・ダックダウン)のインサレーションを施し、キルトの縫い目を裏地まで貫通させた構造によりダウンの片寄りを防ぎ、本格的な寒さに格別な温かさと快適さを提供します。

私にとって20年ぶりぐらいのパタゴニア。

昔はパタゴニアにちょっとした憧れがあり、ジャケットやフリースなんかを渋谷の店舗で買っていたのを思い出します。

ちなみに今回買った「Hi-Loft Down Hoody/ハイロフト・ダウン・フーディ」は思い切って赤をチョイス。

Patagonia Hi-Loft Down Hoody ClassicRed

最初派手かなとも思いましたが、上の写真を見て決めました。

濃い目のジーパンに白シャツ、スニカーという、シンプルな恰好に映えるのが良いですね。

なおこのClassicRedは2015年モデルにはあるのですが、2016年モデルにはないもよう。

私にとっては、欲しかった色が去年のモデルだった為、少し安く買えて、得をした気分です。

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告
レクタングル(大)広告
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク
レクタングル(大)広告