Number9/9特別増刊号 五輪総力特集「熱狂のリオ」Rio2016 Glorious Moment

始まる前は、治安の問題や工事の遅れなどが取り上げられるばかりで、肝心な大会の盛り上がりはもう一つかと思ったリオデジャネイロオリンピックですが、終わってみれば、過去最多の41個のメダルを獲得した日本選手団の活躍に沸いた、今回のオリンピック。

そんなリオデジャネイロオリンピックを特集した、ナンバーの特別増刊号。

Number 特別増刊号<Rio 2016 Review>熱狂のリオ。

Number 特別増刊号 <Rio 2016 Review>熱狂のリオ。

オリンピック総力特集 熱狂のリオ。
Rio 2016 Glorious Moment

感動と涙の17日間を完全カバー。競技直後の独占インタビューをはじめ
メダリストたちのストーリーを余すことなく詰め込みました。

SPECIAL FEATURES

[独占インタビュー]

萩野公介「こんな幸せ者はいないですよ」
金藤理絵「変われることを信じて」

[熱血応援スペシャル]
松岡修造「僕がリオで見つけたこと」

[メダリスト 真実の物語]
ARTISTIC GYMNASTICS
体操男子団体「新たな歴史の1ページを」
内村航平/白井健三「新旧エースの執念」

TRACK&FIELD 山縣亮太/飯塚翔太/桐生祥秀/ケンブリッジ飛鳥「歴史を変えた魂のバトンパス」
競歩 荒井広宙「引き継いだ“日本競歩の心”」

WRESTLING
伊調馨「初めて感じた戦う怖さ」
吉田沙保里/登坂絵莉土性沙羅/川井梨紗子「先輩がいたから」
太田忍/樋口黎「誇りだけは失わず」

BADMINTON
高橋礼華/松友美佐紀「最強ペアの“ギャップ”と“無心”」
奥原希望「次は私が、一番高いところへ」

TABLE TENNIS
水谷隼/丹羽孝希/吉村真晴「ガッツポーズと雄叫びと」
福原愛/石川佳純/伊藤美誠「自分のために、仲間のために」

TENNIS
錦織圭「崖っぷちからの逆転劇」

JUDO
大野将平/ベイカー茉秋「正統と異端」
田知本遥「苦難はこの日のために」

SYNCHRONIZED SWIMMING
シンクロ日本代表「全部、泳いでこい! 」

CANOE SLALOM
羽根田卓也「水流をつかむ」

RUGBY SEVENS
男子セブンズ「ジャイアントキリング、再び」

BASKETBALL
バスケットボール女子「幸せな11日間」

錦織選手の銅メダル、内村選手の体操個人総合金メダル、男子4×100メートルリレーの銀メダル。

手に汗を握り、感動したシーンはその他にも幾つもありますが、個人的に一番印象深かったのが、女子バスケットボール日本代表「アカツキファイブ」の戦い。

Number9/9特別増刊号 五輪総力特集「熱狂のリオ」Rio2016 Glorious Moment

準々決勝で、結果、今大会金メダルを獲得したアメリカに負けはしましたが、予選から準々決勝にかけて、世界ランクではすべて上回っている相手に、怯まずに戦い、勝利する姿には感動しました。

特に会場の観客も、そんな日本の戦いに声援を送っていたのが印象的。

ラグビーW杯の時のように、純粋にスポーツの良さを感じられる、今回の女子バスケットボール日本代表の戦いでした。

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告
レクタングル(大)広告
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク
レクタングル(大)広告