広島最後の食事は、かき名庵で「カキフライ定食」

広島で最後のランチは、広島駅ビルASSE6階にある、かき名庵で「カキフライ定食」。

こちらの「カキフライ定食」、嬉しいのは、おかわり無料のかき飯まで付いてくる!

広島駅ビルASSE6階 かき名庵の「カキフライ定食」

広島での最後は、かき名庵で「カキフライ定食」

かき名庵「カキフライ定食」(税込1,300円)

小ぶりの牡蠣は、身が締まっていて、東京では食べられない触感とジューシーさ。

かき飯も味付けが程よく、ビールと一緒に、とても贅沢な気分でいただきました。

カキフライというと、タルタルソースで食べるのが一般的かもしれませんが、かき名庵はケチャップで食べるタイプ。

でもこのケチャップが、タルタルソースよりもさっぱりと食べられて、カキフライの美味しさを引き立ててくれます!

大満足の、かき名庵の「カキフライ定食」ですが、また食べたくても、気軽に行けないのが残念・・。

また今度広島に行ったら、絶対に再訪したいお店です!

ごちそう様でした!

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告
レクタングル(大)広告
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク
レクタングル(大)広告