WOWOWで『そこのみにて光輝く』を見る

WOWOWをかれこれ8年ぐらい契約しているのですが、これまで中々じっくり見る機会がありませんでした。

特に2011年10月から3チャンネル放送となってから、あれこれ録画はするのですが、結局HDDが一杯になって、消去するか、BDに移したまま見ていない番組が結構あります。

ただ今回ちょっと時間が出来たので、あれこれ見てみようかなと思っています。

映画『そこのみにて光輝く』

愛を捨てた男と、愛を諦めた女。
函館の一瞬の夏を舞台に、二つの魂が邂逅する。

監督は呉 美保、主なキャストは、綾野剛、池脇千鶴、菅田将暉、高橋和也

こちらの作品は第38回モントリオール世界映画祭最優秀監督賞、キネマ旬報ベスト・テン1位のほか個人賞3部門を獲得しています。

WOWOWの良いところは先日の『パッキャオvsメイウェザー』や、今まさに中継している全仏OPENテニスのように、LIVEで楽しめる番組と、ちょっと気になっていたけど見逃してしまった映画なんかを改めて見られるところです。

特に日本映画なんかはWOWOWで見ることが多いです。


そんな中見たこの映画。
内容については細かく書きませんが、キャストの方は凄く印象的でした。

特に池脇千鶴が良かったです。

デビューした時の可愛い印象は強く残っていたのですが、その後、こんな素敵な女優さんになっているとは知りませんでした。

私の中では、今後最も注目していきたい女優さんです。

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告
レクタングル(大)広告
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク
レクタングル(大)広告