WOWOWで「レヴェナント:蘇えりし者」を視聴~L・ディカプリオの演技はやっぱり凄かった~

第89回アカデミー賞の受賞作品が先日発表になりましたが、今回は第88回アカデミー賞で監督賞、そしてL・ディカプリオが悲願のオスカー主演男優賞を獲得したことでも話題になった「レヴェナント:蘇えりし者」をWOWOWで視聴。

レヴェナント:蘇えりし者

人気男優L・ディカプリオが悲願としてきたアカデミー賞の主演男優賞を、第88回の同賞で初受賞した話題のサバイバルアクション。監督は話題の鬼才A・G・イニャリトゥ。

1823年、ミズーリ川流域。ヘンリー隊長らハンターの一団は、娘をさらった白人を捜す先住民たちに襲われ、ガイドのグラスとその息子ホークは生存者たちと船で脱出。グラスは川を下るのは危険と判断し、隊長に陸路での帰還を提案。一行は約300キロの行程を歩くことにするが、グラスがハイイログマに重傷を負わされる事態が。隊長はグラスをいったん現地に残そうとホークや部下のフィッツジェラルドとブリジャーに託すが……。

公開当時、L・ディカプリオが凄い、アカデミー賞主演男優賞も、獲りに行って獲ったと言われていましたが、確かに本作のディカプリオは凄かったです。

見ていて何度も息をのむ場面と、思わず声を出してしまうところがありました。映画館でも同じように声を上げてしまって、口元をおさえた人もいたのではないでしょうか。

個人的には見ていて、サバイバルゲームのベア・グリルスと、ゴールデンカムイを思い起こしました。また今回自然光での撮影にこだわったという事で、その映像の美しさと、どうやって撮影したのかと思わせる場面も多かったです。

作品時間は157分と少し長めですが、全く気にならず、あっという間に見終わった感じ。

音楽を担当した坂本龍一の荘厳なサウンドも良かったです。

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告
レクタングル(大)広告
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク
レクタングル(大)広告