Number(ナンバー)947号 [完全保存版] 平昌五輪2018 総集編「17日間の神話。」を購入

ナンバーの平昌オリンピック2018総集編。

表紙はもちろん、男子フィギュアスケート羽生結弦選手です。

Sports Graphic Number 947号<完全保存版>平昌五輪 2018総集編 17日間の神話。

Sports Graphic Number 947号<完全保存版>平昌五輪 2018総集編 17日間の神話。

完全保存版 PyeongChang 2018
平昌五輪 17日間の神話。

金4、銀5、銅4。平昌の地で日本勢は過去最多のメダルを獲得した。
1000分の1秒を争う滑走、息をのむほどの跳躍、そして奇跡の復活――。
その輝きは自分の限界に挑み、流してきた汗と涙の結晶である。
冬の聖者たちが紡いだ17日間の神話を、余すところなく記録する。

figure skating
[絶対王者の帰還]
羽生結弦「7分20秒の神話」

[誌上完全ドキュメント]
男子フリー最終組、黄金の頂に挑んだ6人

[空白の3カ月を語る]
ブライアン・オーサー「困難を乗り越えたユヅを誇りに思う」

[平昌密着記]
宇野昌磨「特別ではない銀メダル」

[ロシアの誇りにかけて]
ザギトワ&メドベデワ「二人きりの小さな戦争」

[五輪で見えた希望]
宮原知子「自分に勝つより、自分を信じて」

[魔物に勝った17歳]
坂本花織「いつもの5倍は緊張しました」

Speed skating
[最速女王が歩んだ道のり]
小平奈緒「金メダルは私が刻んできた時間」

[金銀銅コンプリートの快挙]
髙木美帆「平昌で見せた2度目の覚醒」

[必然だった金メダル]
パシュート女子「世界を制した究極のワンライン」

[マススタートの初代女王]
髙木菜那「研ぎ澄まされた勝負勘」
――――――――――――――――――――
[銀メダリストの覚悟]
平野歩夢「命を懸けた異次元の滑り」

[堅忍不抜のスキーヤー]
渡部暁斗「王者までの、あと一歩」

[乗り越えた自身との闘い]
髙梨沙羅「楽しんで飛べたよ」

[メダル第1号の素顔]
原大智「みんなを思うと涙が出てきた」

[笑顔でつかんだ銅メダル]
カーリング女子「いつでもステイ・ポジティブ! 」

[五輪初勝利の先へ]
スマイルジャパン「本当の笑顔は4年後に」

今回の平昌オリンピックで日本は、冬のオリンピック過去最多のメダルを獲得したということで、その活躍をテレビで目にする機会は多かったですが、写真で切り取られると、また違った見え方と、想いが込み上げてきました。

Sports Graphic Number 947号<完全保存版>平昌五輪 2018総集編 17日間の神話。

Sports Graphic Number 947号<完全保存版>平昌五輪 2018総集編 17日間の神話。

ただ冬季五輪の年は、サッカーのワールドカップイヤー。

果たして年末の時点で、今回の感動が上書きされるほどの活躍を、サッカー日本代表はしてくれるのか。

次回のナンバー948号「僕らは本田圭佑を待っている。」

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告
レクタングル(大)広告
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク
レクタングル(大)広告