Apple Music無料トライアル期間が終了、その後

iPod touch 第6世代の購入と同時に申し込みをした「APPLE MUSIC」。

無料トライアル期間の3か月、実際に使ってみた感想です。

Apple Music無料トライアル期間が終了、その後

APPLE MUSICを利用して良かったこと

まず私はAPPLE MUSICのサービスを、今だに使い切れていませんが・・、それでも、テレビやラジオから流れてきた気になった曲を、直ぐにダウンロードできて、手元で聞けるようになるのは、昔を思うとちょっと感動です。

この3か月の間でも、そうやってダウンロードして、お気に入りになった曲やアルバムが結構あります。

また良さそうだけど、「買うまでは無いかな。」と思っていたアルバムでも、この機会に改めて聴いて、好きになったアーティストも多いです。

後、昔買って、手元にCDはあるのに、取り込むのが面倒くさくて、APPLE MUSICでダウンロードして、改めて聴いているアルバムも何枚かあります。

私が今までで一番音楽を聴いていたのは、高校や大学の頃で、社会人になってからは、あまり熱心に聴くことも無くなってしまいましたが、この3か月間はその当時と比べても結構聴いているかと思います。

APPLE MUSICを利用して悪かったこと

正直無料トライアルで利用していたので、悪かった事は一つも無いのですが、唯一(無理やり)あげるとすれば、実際のCDを買わなくなったことです。

最近はあまり音楽を聴かなくなったといっても、だいたい月平均して1~2枚CDを購入していたのですが、APPLE MUSICを利用してからは、まだ一枚も買っていません。

定額制音楽配信サービスとはいえ、もちろん全てのアーティストの全てのアルバムが提供されている訳では無いので、当然聴きたくても聴けないアルバムは多いです。
※特に洋楽に比べて邦楽は、まだまだ配信されているタイトルは少ないと思います。

で今までだったら何も気にしないで購入していたのが、何だか購入するのをためらうようになってしまいました。配信サービス内で楽しめれば良いかなと。

正直この感覚に慣れてしまうと、ちょっと怖いなとも思います。

とは言え、総合的には満足で、無料トライアル期間は終了しましたが、継続してサービスを利用する事にしました。

月額980円。

これまで以上に「APPLE MUSIC」のサービスを利用していきたいと思います。

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告
レクタングル(大)広告
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク
レクタングル(大)広告