KASHIYAMA the Smart Tailor (オンワード樫山)でスーツをオーダー

最近は低価格でオーダースーツを作れる店舗が増えてきましたが、今回私はオンワード樫山が2017年の10月から展開している「KASHIYAMA the Smart Tailor」でスーツをオーダーしてきました。

KASHIYAMA the Smart Tailor (オンワード樫山)でスーツをオーダー

オーダースーツを注文した理由

フルオーダーは別ですが、「パターンオーダー」「イージーオーダー」であれば、既成のスーツ、吊るしのスーツと変わらない金額で、自分好みの一着を作ることができるからです。

オーダースーツを注文した理由

私の体形的には標準体型なので、特に既成のスーツでも問題ないのですが、若干腕の長さがあるので、そうした微妙な調整ができるのが気に入っています。

あと既成のスーツの場合は上下セットになっているので、上着は丁度いいけど、パンツのウエストが緩い。またその逆だったりと、「上着もパンツもジャストサイズ」というのはなかなか無いので、結局幾つか試着した中で、バランスの良いのを購入することになるのですが、オーダースーツの場合であれば、そう言った問題もありません。

KASHIYAMA the Smart Tailorで注文した理由

KASHIYAMA the Smart Tailor (オンワード樫山)でスーツをオーダー

まずこれは単純に納期が早かったからです。

ホームページ上では「最短1週間」と謳っていますが、実際私が今回オーダーしたスーツも、10日ぐらいでの納品予定になっています。

一般的なオーダースーツの場合であれば、出来上がりまで、早くても1カ月から45日といったところだと思いますが、注文後10日程度で出来上がってくるのは、早すぎるんじゃないかと思います。

パンツの裾上げを頼んでも3日から4日はかかりますからね。

ただこの仕上がりの早さが、品質や出来上がりに影響が出るのか、気になるところです。

ちなみに「KASHIYAMA the Smart Tailor」でオーダーしたスーツは、店頭でも受け取れますが、郵送でも届けてもらえます。

KASHIYAMA the Smart Tailor (オンワード樫山)でスーツをオーダー

型崩れが気になるところですが、こちらはコンパクトに密封して届けられるようで、シワ等の問題が起こらないように、対策をされているようです。

※こちらは届いてからのお楽しみですね。

その他検討したオーダースーツメーカー

今回は私は「KASHIYAMA the Smart Tailor」でオーダーしましたが、特に急いでいなければ、たぶん他の店舗でオーダーをしていたと思います。

まず最初に検討していたのが「麻布テーラー」

麻布テーラー

麻布テーラー

そして「HANABISHI」

HANABISHI

HANABISHI

「Global Style」です。

Global Style

Global Style

どれもオーダースーツの専門店としては「KASHIYAMA the Smart Tailor」よりも前から展開しているブランドです。

ただ仕上がりまでには、どのブランドも1カ月から45日かかってしまうようだったので、今回はどうしても早く作りたかったので、諦めました。

ただ今回オーダーしたスーツが良ければ、比較するうえでも、他のブランドでも作ってみたいなと思っています。

ECでの注文で5,000円OFF

今回購入した際に、EC購入キャンペーンのクーポンをいただきました。

KASHIYAMA the Smart Tailor (オンワード樫山)EC5000円OFF

WEBでスーツ上下を購入した際に、最初の1着目が5,000円割引になるというクーポンです。

もし今回注文したスーツのサイズがばっちりであれば、2着目以降、ネットで注文ができて、しかも5,000円割引になるのはお得ですね。

仕上がりが待ち遠しい!

採寸をしてもらい、サンプルも着たので、「届いたスーツのサイズ感・着心地が全く違う!」という事にはならないとは思いますが、それでも実際に出来上がりを着てみるまでは不安があります。

こちらにつきましては届き次第、またご紹介をさせていただきます。

(追記)オーダースーツが到着

注文後12日後に、オーダーしたスーツが 無事到着しました!

詳細はこちらの記事で紹介をさせていただいています。

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告
レクタングル(大)広告
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク
レクタングル(大)広告