旅先では地元のスーパーへ

旅行に行った際、ちょっとしたものを買いたい時には、コンビニではなく、なるべくスーパーに立ち寄るようにしています。

その方が、ローカルな物が売っていたりと、地元の雰囲気が感じられるから。

そういうわけで、今回の広島旅行でも、ホテルの近くにあったスーパーへ。

広島風お好み焼きが、お総菜コーナーに売っているのは、流石広島だと思いました。

そんな中、購入したのは「はっさく大福」と「ブドーパン」。

餅菓子のかしはら 広島の大福「はっさく大福」

餅菓子のかしはら 広島の大福「はっさく大福」

餅菓子のかしはら 広島の大福「はっさく大福」

甘酸っぱい八朔の果実と白あん、みかん餅がマッチした大福です。剥いた八朔の果実を内皮となる白あんで包み、それを外皮となるみかん餅で再度包んだ、八朔その物を表現した商品です。

はっさく発祥の地、因島で創業した「餅菓子のかしはら」の「はっさく大福」。

賞味期限が短いため、お土産ではなかなか食べれられない逸品ですね。

はっさくの甘酸っぱさに、あんの甘さがマッチしていてとても美味しかったです。

伯雲軒「ブドーパン」

伯雲軒「ブドーパン」

伯雲軒「ブドーパン」

リピーターも多く、伯雲軒の人気商品です。
昔ながらの素材にこだわり、長時間発酵させ、ふっくらと焼き上げたパンに自家製のラム酒入りバタークリームをたっぷりとサンドした、手間暇かけた逸品です。
ブドー(ぶどう)とシナモンとクリームのハーモニーがどこか懐かしい、また食べてみたくなる味をお楽しみください。

こちらの「ブドーパン」。初めて見たので、てっきり広島のモノかと思ったら、鳥取のローカルパンなんですね。

昭和39年度「厚生労働大臣賞受賞」という歴史のあるパンですが、懐かしい味というよりも、丁寧に作られていて、甘さも程よく、とても美味しかったです。

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告
レクタングル(大)広告
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク
レクタングル(大)広告