カラダづくりをサポート!大塚製薬のジョグメイト プロテイン ゼリーを購入

トレーニング直後に摂取をすることで、よりカラダづくりをサポートしてくれるタンパク質(プロテイン)。

最近手軽に高タンパクを摂れるという事で、愛飲しているのがこちらの商品。

大塚製薬 ジョグメイト プロテイン ゼリー

大塚製薬 ジョグメイト プロテイン ゼリー

運動直後の摂取により、カラダづくりをサポートする高タンパク食品。

BCAA豊富なホエイタンパクを10g含み、脂肪分ゼロのさわやかなパイナップル味のゼリー。

本当は粉のプロテインの方が、コスト的にも、摂取できるプロテインにしても、一番効率が良いのですが、私はジムにシェイカーを持っていくのが面倒くさいので、スポーツジムでとレーニン後直後にプロテインを摂取する時は、基本、ドリンクタイプがゼリータイプのものを使用しています。

ちなみにこれまで利用しているのはこちらです。

DNSのプロエックスドリンクとパワーゼリー

DNSのプロエックスドリンクとパワーゼリー

ただ今後、「PRO-X プロエックス プロテインドリンク」の方は、引き続き利用すると思いますが、「パワーゼリー」の方は、「ジョグメイト プロテイン ゼリー」に置き換えとなりそうです。

なぜなら大塚製薬の「ジョグメイト プロテイン ゼリー」の方が、単純にプロテインの含有量が多いからです。

あと「DNS パワーゼリー」を扱っている店舗が無くなってきているのも理由の一つ。

DNSパワーゼリーと大塚製薬ジョグメイト プロテイン ゼリー比較

DNSパワーゼリーと大塚製薬ジョグメイト プロテイン ゼリー比較

DNS パワーゼリー ジョグメイト プロテイン ゼリー
内容量 180g 180g
エネルギー 190kcal 100kcal
タンパク質 7g 10g
脂質 0.5g 0g
炭水化物 39g 16.3g

実際には、含まているプロテインの成分であったり、その他のビタミン等、比較すべき項目は幾つもあるかと思いますが、個人的には内容量は同じで、カロリーが低く、タンパク質の量が多い「ジョグメイト プロテイン ゼリー」の方が、単純にそれだけで良いのかなと思ってしまいます。

というわけで、しばらくはこの「ジョグメイト プロテイン ゼリー」がトレーニングのお供になりそうです。

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告
レクタングル(大)広告
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク
レクタングル(大)広告